読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まりぱらおーぐ

主にコンピューター周辺の話を中心に、気ままに書いていきます。

会社の新年会

先週末(2005/01/28)は、会社の遅い新年会があるということで、都内某所にて参加してきました。どうやら、不足分は会社経費で落ちた模様で、私たちは格安の価格で堪能させて頂きました(笑)

ここでは、仕事のことはほとんど触れていない(今後もたぶんそう)ので簡単に説明。

現在勤務する会社は、大阪に本社があります。元々はシステム構築・運用の請負からはじめて、今はソフト開発をしたりもしている模様。全国に支店があったり、海外に現地法人があるのでそれなりに大きな会社ですが、東京支店はまだまだ小さく、請負業務が中心です。これからもう少し大きくなってくれたらいいなぁ(希望的観測

なので、東京の人は、突然人が増えることもよくある話で、気づくといなかったりなんてのもよくある話(笑)うちより条件いいとこいっぱいあるしね(笑)

あたしは、とあるサイトで知りまして、何回かメール交換しているうちに最終的に入社したという経緯があります。前職がクソ会社だったので、今はラクチンですね。まぁ、たぶんしばらくお世話になりそうな予感。しょーもない会社だというのは変わっていないけどね。

ただ、うちは、スキルも低い人が多いのかなぁ。条件的に、けっこう足元見られている人も多くて同僚からいろいろ聞きます。私も高いほうではないと思うけど、ラクな仕事をしているにも関わらずそれなりには戴いているのと、入社したときから正社員扱いにはなってます。一応。

そう、請負なんてのは、派遣とどこが違うのか私にはさっぱりわかりませんが(苦笑) 中抜きをしたい会社は山ほどあるみたいで、特にメーカーの関連会社さんに多いようです。上場企業なんてザラ(苦笑)

いや、仕事してるとニ重派遣だろソレばっかりです(笑) 二つで済めばまだマシなほうですね。うちの社の人間でなくても、仕事の情報共有の構造上、どうすることも出来ないんじゃないかなぁ。

この業界も、比較的若い会社が多いものの、もう夢は食い散らかされてる状態で、だんだんと他の産業とたいして変わらなくなっているんじゃないかと思います。ソフトバンク楽天が、球団を運営するのを見るにつけ、そう思っています。

私は、今の派遣・請負業界はどうにかして欲しいなぁと思っている一人です。中抜きだけで稼ぐのはそろそろやめにして欲しい...。あんたらのために仕事してるんじゃないので。顧客見て仕事したいと常に思うこの頃。

あちこちのサイトを見ると、自分で勉強しようだのいろいろ見ますが、そんなのは本来は会社が負担するべきことが多かったりすると思うし(うちは、昔から徹底して会社に必要なものは買わせる主義(笑))、取り組む姿勢はあるけど、でも基本的には会社が負担せいやとも思う。行っても内容がカスだったりもしますが。(その割に、自費で行くことも多々あります....。)

某イン○○ジェンスのCM見てると、鳥肌立つのでやめて欲しいと思うこのごろ...。別にそこの会社が嫌なのではなく、宣伝文句が嫌いです...ハイ。

[追記2005/02/01]

その後...。会社に月次の締めで書類提出して気づいたんですが、新年会の交通費は請求出来ないらしい。私、今まで気にしてなかった(要は、何かの用事をあわせていたせいもある)んだけど、びっくりした(笑)

私みたいに出向先が社の事務所の近くにある人はいいけど、遠い人はどうするの?っていう疑問が出てくる。普段、顔をあわせることも少ないから、ただでさえどこの会社の社員か忘れそうなのに、そういう機会でもないと駄目だよね..とも思う。以前、勤務していた会社でも同様のことをゆった気が...(苦笑)

年配の方々には、「そんなことぐらい」とおっしゃる方もいます。でも、今の、特に私より年下の人なんて、「会社の飲み会」というだけで来ない人なんてザラです。本来であれば、会社が全額経費を持つぐらいのキモチでいてくれないとホントに顔出しにも来ない人も多いデス。

ニート」とか社会問題とか言ってますが、働くにしても、花形と言われるIT業界ですら、若手は悲惨な状況下にある訳で、待遇面含めて暮らせない金額でしか雇おうとしない。お金ないから会社の人と飲み食いするお金なんてないんだよね。それに、別な側面では、親元にいる人ばかりだと、そのあと独立もしない結婚もしないなんて当然のこととも思う。

そもそも社会構造そのものから変えていかないと、誰も働かなくなるような..。今の会社や出向先の若い子たちみてると、ホントに頑張るなぁと私はいつも感心してます。振り込め詐欺事件もはやっていて、犯罪の低年齢化とか言うけど、根底にはこういうのもあるんじゃないの?とも思います。

子供たちは、社会のオヤジたちを見て育つのですから...。

Copyright © 2002-2015 まりぱらおーぐ All Rights Reserved.