まりぱらおーぐ

主にコンピューター周辺の話を中心に、気ままに書いていきます。

IBM Cloud Community 勉強会 - クラウドとAPI -


勉強会に参加してきました

softlayer.connpass.com

  • たぶん、公式にもあがるんだろうけど、個人的メモ

感想

  • Bluemix を使って見たいと思っている中で参考になった。
  • イベント行こうか悩んでます。
  • 特に、iOS の話は面白かった。

分会設立の挨拶

  • 資料

  • 発表者
    • 日本情報通信 常田さん
    • 9月にイベントをやります。

softlayer.connpass.com

【Watson】Tradeoff Analyticsの概要

  • 資料

  • 発表者

    • 日本情報通信 小沢さん
    • IBM と NTT の合資会社
  • Tradeoff Analyticsの概要

    • 一方を追求すれば他方を犠牲に
    • お勧め提案API
      • パレートのフィルタリング技法を使用
    • 分析条件とデータをJSONで渡すと最良候補を出す
    • 特徴
      • Bluemix Watson API
      • ユーザーが求める条件を複数提示
      • 少しの妥協で良いと考えられる候補を提示
    • 基準
      • 複数の比較項目があるときに1つ以上の条件で優れているものが最良の候補
    • 面白いところ
      • 通常はホテルの検索で指定エリア以外の候補は出さないが、それが出せる
  • Tradeoff Analyticsの使い方

    • 使い方
      • JSON の分析データを用意する
      • REST API呼ぶ
      • レスポンスを確認
    • JSONの分析データ
      • カラムとオプションがある
      • カラムは分析の条件を入れていく
        • type
          • categorical numeric text datetime が指定できる
        • is_objective
          • カラムを検索条件にするか
        • range
          • low と high でレンジ指定
        • goal
          • max or min
      • オプション
        • 分析に使用するデータ
          • 1000件あるなら、100件必要
    • RESTする
      • curl で呼び出す
      • Java Node.js python はライブラリがある
    • レスポンスを確認
      • ReSolution -> Solution に結果がある
        • front が最良
        • shadow/shadow_me
          • 少しの妥協でよりよい候補
          • ただし何故推薦したかは不明
    • 制限
      • JSONのみ
      • 条件10個まで
      • 条件を選択したカラムにデータが入っていないモノは除外される
  • Tradeoff Analytics demo

    • なし
  • まとめ

    • 分析WastonAPI
    • 学習させなくてOK

【IoT】IQP on Bluemix のご紹介 〜データの可視化からデバイス制御まで〜

  • 発表者

    • 日本IQP株式会社 石井将太さん
  • Bluemix にインストールして使う

  • IQP

    • プログラミングなしでアプリ開発を可能にするプラットフォーム
    • センサー対応
    • ヒューマンセントリック対応
  • Platform

    • Businessデータ、センサーデーターの両方を入れられる
  • 将来

    • 画像API等にも対応予定
  • デモ

    • 簡単に、IoTデーターを可視化できる
    • コードを書かずに簡単に
  • 感想

    • すごい
    • 高そう

【SoftLayerAPI&OpenWhisk】SoftLayer APIの使い方

  • 資料

  • 発表者

    • 株式会社MNU 雪本さん
    • 電通大学の認定ベンチャーで代取
  • SoftLayerAPI

    • API -直接操作することができる
      • ポータルから作成して、使用する
    • SoftlayerのWeb
      • 最近、日本語
      • 言語ガイドがある
    • APIリファレンス
      • サービスとメソッド
      • ローカルプロパティ、リレーショナルプロパティ
      • 日本語化はされてない、でもわかるよね
    • オブジェクトマスク
      • 重要
      • 必要な機能のみをフィルターできる
      • mask.networkComponents
    • RESTでの実装
      • https://[username]:[apikey]@api.[service.]softlayer.com/rest/ve/[ServiceName]〜のように指定
    • slackと連携して答えるbotを作ろう
      • サーバーレスは、Bluemix では、OpenWhisk でできる
  • OpenWhisk

    • 実装の話は、9月のサミットでします。

Watson APIを使って元気付けてくれるアプリを作ってみた

  • 資料
  • 発表者

    • 株式会社 アイソルート 葛さん
    • iOSアプリエンジニア
  • WatsonAPI

    • 日本語で使えるAPI
    • 今回は、自然言語分類を使用
  • アプリ概要

    • ネガティブな文章だったら、励ます文章を表示する
  • SDK

    • 今回は、iOS SDK を使用
  • デモ

    • そんなこと言わずにかんばろ!

Twilio AddOnsなら5分で watson と仲良くなれるよ

  • 資料
  • 発表者

    • KDDIウェブコミュニケーションズTwilio事業部 高橋さん
    • Twilio事業部ソリューションアーキテクト
  • SIGNAL2016の3大発表

    • PROGRAMABLE WIRELESS
      • 日本はたぶん来年 soracom 対抗?
    • ADD-ON
    • NOTIFY
  • DO MORE LESS CODE

  • NUMBER ADD-ONS

    • 日本では少ない
    • 電話番号でいろんな情報が分かる、それをアドオンで提供する
  • MESSAGE ADD-ONS

    • テキストになっているものを使う
    • Message Sentiment をデモ
  • RECORDING ADD-ONS

    • Speech to Text とかできる
  • ネガティブ、ポジティブ判定

    • 先ほどのとまるかぶりです(笑)
  • Twillio アドオン

    • IBM Watson でも、Twillio に払う
    • 動作を規定する
  • デモ

    • 日本語非対応
    • Node.js でちょっとだけ Webhook する
    • Im so happy で、positive で帰ってくる
  • IPOしました

    • Twilio は、加速します

絵で見てわかるクラウドインフラとAPIの仕組みの著書が語るWatson IoT BlockchainのAPI設計思想

  • 資料

  • 発表者

    • IBM 元AWS 平山毅さん
    • 2月入社
  • クラウドAPIのUML化

    • 図示
  • IBM Watson IoT

    • 昔から名称が変わっている
  • IBM Watson IoT Blockchain

    • Whether と Blockchain がある
  • IBM Blockchain

    • Bitcoin 分散共有台帳を共有でP2Pを効率化
  • IBM Watson IoT Blockchain

    • IoT のデータを、Blockchain に流す
  • 感想

    • 言いたいことは分かるんだけど、用途が思いつかなかった。

Copyright © 2002-2015 まりぱらおーぐ All Rights Reserved.