まりぱらおーぐ

主にコンピューター周辺の話を中心に、気ままに書いていきます。

AWS Summit Tokyo 2017 発表メモ


AWS Summit Tokyo 2017 やってますね

相変わらず、仕事していて行けないのですが、AWS Summit が、品川プリンスホテルでやっています。 ちょっと注目の発表があったのでメモ

AWS blogより

https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/new-osaka-local-region-coming-in-2018/aws.amazon.com

皆様にうれしい発表があります。AWSは2018年に大阪に新たなリージョンを開設します。

本リージョンは、ローカルリージョンと呼ばれる新しい設計概念のデータセンターです。AWSのローカルリージョンは、旧来の単一データセンターのインフラ設計とは全く異なる、耐障害性の高い単一のデータセンターです。AWS アジアパシフィック(大阪)ローカルリージョンは、東京リージョンと連携して利用いただくことを想定しています。

東京リージョンには3つのアベイラビリティゾーン(データセンター群)を用意しているため、お客様はいずれか一つのデータセンターで障害が発生した場合でも支障をきたさない、耐障害性に優れ高い可用性を持つアプリケーション構築が可能となっています。

IT資産に対する災害対策として国内に地域的な多様性を重要視するお客さまは、東京リージョンを補完する形で大阪ローカルリージョンをご利用いただけるようになります。

当初、AWS アジアパシフィック(大阪)ローカルリージョンは招待制になります。詳細は、開設時期が近づきましたら改めて発表いたします。

一部のお客様だけだとしても、大規模導入する国内ユーザには、朗報ですね。たぶん、これ、AWS Japan の人が、本国にリクエストあげた気がする。 Azure に負けている理由って、これに尽きるから、あまり使わないにしても、大阪にBCP拠点開設できれば、それで日本の大企業のお客様は、いろんな人を説得できるので。

個人的には、東京リージョンのオプションのAZでもいいと思うんだけど。

大阪作って、きちんと東京リージョンみたいにしても、使うユーザーは意外に多いとは思うけど、管理、面倒なんだろうなぁ。 他の拠点と比べて、数百kmしか離れてないし。

まぁ、続報を楽しみにしましょう。

そのほか気になること

プライベート、社内の仕事*1では、東京リージョン使ってないんだよね(笑) 個人的なVPSは、さくら愛用中。

仮想デスクトップですね。これは、試してみたい。

明日に続く。

追記

www.itmedia.co.jp

  • 準拠法に日本を追加可能に
  • 日本円を含む12ヵ国の通貨での決済
  • コンソール完全日本語化

ツイートみていて

今の仕事辞めて、AWS の仕事に転職しようかと思うこの頃。AWS だけじゃないけど、クラウドサービス、どれもこれも、けっこういじってると面白い。(AWS、Azure、Bluemix、GCP、SAP Cloud …etc…)

現職(厳密には、現参加プロジェクト*2)は、AWSに関係ないので、AWS Summit にもロクに行けないし、他のカンファレンスもあまり行けないし。このままだと、ラスベガスとか、サンフランシスコに、仕事で行けるのはいつになることか…。

人生は一度しかないので、考え込むこの頃です。

補足

*1 普段は、SESで客先常駐なんですが、うっすらですが、社内の仕事も持っていて、リモートで作業支援したりしています。

*2 今の担当のお客様は、パブリッククラウドが嫌みたいで、プライベートクラウドが良いのだそうです。5年契約拘束されるプライベートクラウドって、何がいいのか、私にはさっぱり理解不能。これは、クラウドですと言って売る大手通信会社の神経がわからん。

Copyright © 2002-2015 まりぱらおーぐ All Rights Reserved.