まりぱらおーぐ

主にコンピューター周辺の話を中心に、気ままに書いていきます。

Bluemix を cf コマンドで操作してみる


f:id:o_chicchi:20170709014126p:plain

前回の記事より

前回の記事で環境を構築してみたので、試してみます。

blog.maripara.org

cf コマンドを試してみる

ログイン

$ cf login -a https://api.ng.bluemix.net
API エンドポイント: https://api.ng.bluemix.net

Email> XXXX@XXXX.com

Password>
認証中です...
OK

組織を選択します (または Enter キーを押してスキップします):
1. XXXXXXXXX
2. YYYYYYYYY

Org> 1
組織 XXXXXXXXX をターゲットにしました

スペース ZZZ をターゲットにしました



API エンドポイント:   https://api.ng.bluemix.net (API バージョン: 2.75.0)
ユーザー:             XXXX@XXXX.com
組織:                 XXXXXXXXX
スペース:             ZZZ

ビルドパック一覧取得

動作確認の為に、ビルドパック一覧をとってみます。

$ cf buildpacks
ビルドパックを取得しています...

buildpack                              位置   有効   ロック済み   ファイル名
liberty-for-java                       1      true   false        buildpack_liberty-for-java_v3.10-20170525-1107.zip
sdk-for-nodejs                         2      true   false        buildpack_sdk-for-nodejs_v3.12-20170505-0656.zip
dotnet-core                            3      true   false        buildpack_dotnet-core_v1.0.18-20170516-1601.zip
swift_buildpack                        4      true   false        buildpack_swift_v2.0.6-20170504-0403.zip
noop-buildpack                         5      true   false        noop-buildpack-20140311-1519.zip
java_buildpack                         6      true   false        java-buildpack-v3.13.zip
ruby_buildpack                         7      true   false        ruby_buildpack-cached-v1.6.34.zip
nodejs_buildpack                       8      true   false        nodejs_buildpack-cached-v1.5.29.zip
go_buildpack                           9      true   false        go_buildpack-cached-v1.7.18.zip
python_buildpack                       10     true   false        python_buildpack-cached-v1.5.15.zip
xpages_buildpack                       11     true   false        xpages_buildpack_v1.2.2-20170112-1328.zip
php_buildpack                          12     true   false        php_buildpack-cached-v4.3.27.zip
staticfile_buildpack                   13     true   false        staticfile_buildpack-cached-v1.3.17.zip
binary_buildpack                       14     true   false        binary_buildpack-cached-v1.0.9.zip
liberty-for-java_v3_7-20170118-2046    15     true   false        buildpack_liberty-for-java_v3.7-20170118-2046.zip
liberty-for-java_v3_8-20170308-1507    16     true   false        buildpack_liberty-for-java_v3.8-20170308-1507.zip
swift_buildpack_v2_0_5-20170406-2317   17     true   false        buildpack_swift_v2.0.5-20170406-2317.zip
sdk-for-nodejs_v3_11-20170303-1144     18     true   false        buildpack_sdk-for-nodejs_v3.11-20170303-1144.zip
dotnet-core_v1_0_13-20170330-1023      19     true   false        buildpack_dotnet-core_v1.0.13-20170330-1023.zip
liberty-for-java_v3_9-20170419-1403    20     true   false        buildpack_liberty-for-java_v3.9-20170419-1403.zip

アプリを起動してみる

既にデプロイしてテストしているものがあるので、アプリを起動してみる。

$ cf start AAAAAAAAAAAA
XXXX@XXXX.com として組織 XXXXXXXXX / スペース ZZZ 内のアプリ AAAAAAAAAAAA を開始しています...
Staging app and tracing logs...

Waiting for app to start...

名前:              AAAAAAAAAAAA
要求された状態:      started
インスタンス:         1/1
使用:              512M x 1 instances
routes:           AAAAAAAAAAAA.mybluemix.net
最終アップロード日時:  Thu 22 Jun 14:11:43 JST 2017
スタック:           cflinuxfs2
ビルドパック:        SDK for Node.js(TM) (ibm-node.js-4.6.0, buildpack-v3.8-20161006-1211)
start command:   ./vendor/initial_startup.rb


     状態   開始日時               CPU    メモリー       ディスク       詳細
#0   実行   2017-07-08T16:20:50Z   0.0%   1.2M of 512M   371.3M of 1G
$

これで、いろいろできそうなので、もう少しいじってみましょう。

参考

IBM Bluemixクラウド開発入門――Webから拡張知能Watsonまで実践解説 (Software Design plus)

IBM Bluemixクラウド開発入門――Webから拡張知能Watsonまで実践解説 (Software Design plus)

Copyright © 2002-2015 まりぱらおーぐ All Rights Reserved.